脱毛クリーム 女性

お手軽な脱毛クリームで自宅で簡単にムダ毛処理をしよう!

脱毛クリームで手軽なムダ毛理

脱毛クリームの口コミ・使用感レビュー

一つからお試し購入
たっぷり使える120g
肌のヒリヒリをおさえる薬用成分配合
通常価格 2,980円(1本・送料別)
5,960円(2本)
8,940円(3本)
タイプ クリーム
容量 120g
成分 チオグリコール酸カルシウム
サクラ葉抽出液
大豆エキス
アロエエキス
ケースベールリムーバーについて
ケースベールリムーバーは、コスパに優れた除毛クリームです。 120gという容量ながら、1本から購入できるという手軽さも良いですね。 ただ残念ながら、1本だけだと送料がかかってしまいます。 できれば2本以上で買った方がお得になるでしょう。

パイナップル豆乳ローション

お得な3本セット用

このパイナップル豆乳ローションは他の脱毛クリームとは異なり、毎日普段使いできるローションタイプです。
お風呂あがりに、化粧水感覚でさっと塗るだけの簡単ケア。抑毛効果と美肌効果があわせて実感できますよ。
お試しに購入する場合でも今なら定期購入がおすすめです。初回が半額の1,350円になり送料無料ですし、期間の縛りがないので止めたいときにいつでもキャンセルできますよ。
おすすめ度 パイナップル豆乳ローションの星
価格 2,700円1,350円(定期購入コース)
成分 ダイズ種子エキス・マンダリンオレンジ果皮エキス・豆乳発酵液ほか
全身塗るだけカンタンムダ毛ケア
肌に優しく美肌や毛穴引き締めも
30日間全額返金保証付き
実際の使用感レビュー

EpiSara(エピサラ)

EpiSara(エピサラ)

脱毛クリームは独特の匂いがイヤという方が多いですね。
このエピサラは、クチコミでラベンダーの香りがいいという記事をたくさん見たので気になって買ってみました。
開けた瞬間爽やかないい香りがして使用中とても心地よかったです。
付属のスパチュラがついていてクリームを塗る時にとても便利でした。
洗い流した後は肌はつるつるになったので、除毛効果もバッチリでしたね。
おすすめ度 星5
価格 3,980円→Web限定価格2,980円
成分 チオグリコール酸カルシウム、ダイズエキス、アルニカエキス、スギナエキスほか
実際の使用感レビュー

自分でムダ毛処理するなら、脱毛クリームが一番

ひざ下などのムダ毛は美しさの大敵です。
皆さんもこのムダ毛の処理には悩んでいるところだと思いますが、どのように処理していますか?

 

脱毛エステサロンやクリニックで処理してもらうのが良いと思うけど、費用もかかるし何回も通う時間もない...そんな方の多くは自分で処理しているのではないでしょうか?
自分で処理するのは費用もかからないし、手軽です。
でもやり方を誤ってしまうとお肌のトラブルの原因となりますので、注意しましょうね。
以下に代表的な自己処理方法を挙げてみます。

 

毛抜き

ピンセットのような器具で、一本ずつ地道に毛を抜いていく方法。
口の周りや眉毛など狭い部分を、丁寧に処理していくのに向いています。
しかしひざ下のような広い面積を抜くのは時間もかかりますし、なにより痛いです。
痛いだけでなく毛穴を傷つける可能性が高いので、埋没毛(埋もれ毛)になってしまうリスクも。

 

カミソリ

カミソリでの剃毛は広い面積を一気に処理できるので、一番ポピュラーな自己処理方法です。
しかしカミソリでも剛毛や濃いムダ毛では綺麗に剃るのは難しく、中途半端に短い毛が残ってみっともない見た目になってしまうことも。
毛の生えている向きと逆に剃ると綺麗に処理できるのですが、この逆剃りだと今度は毛穴にカミソリの刃が引っかかり、炎症を起こしてしまう原因ともなります。

 

脱毛ワックス

ブラジリアンワックスが有名ですが、ムダ毛の上に溶かしたワックスを塗り、乾いたところで一気に剥がすというもの。
広い面積も処理できますし、毛根から引きちぎるので脱毛効果としてもかなり高いというのがメリット。
ただ痛みは相当なものなので、覚悟しておく必要があります。

 

脱毛クリーム

ムダ毛を柔らかく溶かす作用のあるクリームを使うことで、無理なく脱毛できるのがメリット。
広い面積を処理する手間もかかりませんし、なにより痛みがまったく無いです。
適切な用法を守っていれば皮膚へのダメージもなく、毛穴を傷つけることもありません。
また脱毛クリームの成分には脱毛効果だけでなく美肌や潤いを保つ効果もありますので、一石二鳥のケアをすることができますよ。

 

脱毛処理の比較表

以上の処理方法とエステサロンでの脱毛を加えて、比較してみました。
エステサロンでの脱毛は脱毛効果は高いものの、費用や時間がかかるのがデメリット。
自分で処理する方法の中でも、脱毛クリームが痛みがなく効果的ですね。

 

口コミを参考にして脱毛クリームを利用しよう

脱毛クリームでムダ毛処理したとしても、発毛サイクルによりまたムダ毛は生えてきてしまいます。
しかし脱毛クリームを長期間繰り返し使用することによって発毛が抑えられ、人によっては永久脱毛と同じような効果が出ることがあリます。
もちろん厳密に永久脱毛と呼べるのは医療脱毛によるムダ毛処理だけなので、脱毛クリームで永久脱毛を実現するのは難しいでしょう。
しかし再び毛が生えてきても細く、そして柔らかい毛となるので処理もしやすく、気にする程度のものではなくなることがあるのです。

 

しかし、問題となってくる点としてどの脱毛クリームを使用するのがよいのか、ということになります。
市販されている製品や、インターネットを活用した通販で購入できる製品など様々なタイプがあります。
その中でご自分に合った製品を選ぶのであれば、インターネットの口コミを参考にすることができるでしょう。
実際にその製品を使用した方の感想を知ることができるので貴重な情報源となります。
全体的に評価が高いのであれば、効果を期待することができるかもしれません。
口コミなどの情報源を活用して、自分にあった脱毛クリームを使用しましょう。

 

このサイトでは、私が実際に使ってみた脱毛クリームの辛口レビューを掲載していますので、参考にしてみてくださいね。
エピサラは優しい香りなのに、しっかり脱毛してくれるクリームです
ムダ毛ケアと美肌効果-「パイナップル豆乳ローション」を使ってみた感想

全身くまなくムダ毛処理したい、と思ったら脱毛エステサロンへ

ご紹介してきた脱毛クリームですが、残念ながら身体のどの部位でも使えるというわけではありません。

 

脇の下・お股のデリケートゾーン・顔などの敏感な部分には、脱毛クリームは使えないのです。
もちろん自己責任で使ってみるのは自由ですが、皮膚トラブルの原因となってしまうのでおすすめできませんね。

 

このような敏感な部位を含めて全身を脱毛したいとしたら、エステサロンでの脱毛を選択するしかないでしょう。
それなりの時間と費用がかかりますが、専門スタッフが丁寧に処理してくれるので、さすがに自己処理とは仕上がりが違います。

 

リーズナブルで予約をとりやすい脱毛エステサロンをご紹介していますので、参考にしてみてください。

脱毛クリームに含まれている有効成分

チオグリコール酸カルシウム

脱毛クリームで除毛効果をもたらす有効成分は、チオグリコール酸カルシウムと呼ばれているものです。
科学的に体毛を切る力が強いのですが、皮膚への刺激が少ないため多くの脱毛クリームに有効成分として含まれています。
チオグリコール酸カルシウムは厚生労働大臣の認可を得ているいわゆる医薬部外品ですから、安全性も高いと言えますね。

 

チオグリコール酸カルシウムがムダ毛処理に効くメカニズムは、体毛の水分を増やして弾力をなくし、ちぎれやすくするというものです。
このメカニズムでは、体毛は肌表面で切れるます。
したがって見た目はキレイにムダ毛処理されていますが、毛根部分が残っているため時間が経てばまだムダ毛は生えてきてしまいます。
したがっていわゆる永久脱毛とは呼べず、あくまでも除毛という表現にとどまっているといえます。

 

このチオグリコール酸カルシウムは強い悪臭と刺激臭があるため、「脱毛クリームは臭い」というイメージを持っている方も多いことでしょう。
しかし最近販売されている脱毛クリームの多くは、ハーブエキスや香料などを使ってこの臭いを抑えています。
昔の脱毛クリームと比較しても、臭いの心配なく安心して使用できるようになりました。

 

ダイズエキス

ダイズエキスは、豆腐や納豆の原料として日本人にはなじみ深い大豆から抽出されたものです。
ダイズエキスには、イソフラボンという成分が含まれています。
イソフラボンとはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンに非常に近い物質で、お肌の水分量を保って潤いやハリを保つ効果があります。

 

女性は本来エストロゲンなどの女性ホルモンを盛んに分泌して、出産に備えています。
しかし年齢を重ねるうちに徐々に女性ホルモン分泌量は減っていき、それにつれてお肌のトラブルや骨粗しょう症などの病気となってしまうのです。
したがって、減ってしまうエストロゲンを補う意味でもダイズエキスを積極的に利用していきたいものですね。

 

またダイズエキスには、シミのもととなるメラニン色素が表皮細胞に沈着するのを阻止する働きも確認されています。
つまり美白効果が期待できるというわけです。

 

ムダ毛処理とともに美白になれてしまうというのも、脱毛クリームを使う大きなメリットのひとつですね。

 

更新履歴
page top